サイトマップ おすすめリンク
定期購読ナビは、新聞定期購読をお考えの方のための新聞定期購読比較サイトです。全国紙はもちろん、地方紙から
スポーツ紙まで、新聞定期購読に役立つ情報が満載!各紙の価格や発行部数の他、論調や特徴も掲載しています。
スポーツニッポン
スポーツニッポンは、スポーツニッポン新聞社の発行するスポーツ新聞。通称スポニチ。 1面記事見出しのカラーや、最終面をニュース記事のページにする「ダブル1面」を初めて採用した。 発行所は札幌、東京、名古屋、大阪、北九州。沖縄では、株式会社琉球新報社が「新報スポニチ」を発行している。
■ 定期購読料:月3260円
日刊スポーツ
日刊スポーツは、日本でもっとも古いスポーツ新聞です。朝日新聞グループ系列の新聞である。 1面の見出しが青色で掲載されていることから「ブルー・ニッカン」の愛称を持っている。 スポーツ紙にしては社会面の記事が充実している。以前社会部として独立したが、現在は文化社会部に一本化した。
■ 定期購読料:月3260円
スポーツ報知
スポーツ報知は、スポーツ報知西部本社が発行するスポーツ新聞。 読売ジャイアンツの情報に強く、巨人関連の報道は他のスポーツ紙より情報量が多い。全国の巨人ファンから「ジャイアンツの機関紙」と呼ばれている。最近は日本人選手の活躍が目立つMLBや、国内外のサッカーの報道に力を入れている。
■ 定期購読料:月3260円
サンケイスポーツ
サンケイスポーツは、産経新聞社が大阪で創刊したスポーツ新聞。通称サンスポ。 大阪版では阪神タイガースの報道に積極的で、「タイガースファン御用達のスポーツ紙」と呼ばれるようになった。関東版では、ヤクルトスワローズの記事が充実している。
■ 定期購読料:月3260円
東京中日スポーツ
東京中日スポーツは、東京新聞が首都圏と静岡県に向けて発行するスポーツ新聞。名古屋、浜松、金沢で発行される中日スポーツの首都圏版とされている。 親会社関係で中日ドラゴンズのネタを1面トップに持ってくることが多いが、たまに中日ドラゴンズ関連の記事を差し置いて東京ヤクルトスワローズ関連の記事が一面トップを飾ることもある。
■ 定期購読料:月2955円
道新スポーツ
道新スポーツは、北海道新聞社を親会社に持つ、地域型のスポーツ新聞。 全国ニュースについてはサンケイスポーツとの紙面提携を行い、東京版と紙面を共有している。日本ハムファイターズ関連のニュースに力を入れている。
■ 定期購読料:月4335円
中日スポーツ
中日スポーツは、愛知県名古屋市に本社がる中日新聞社が発行する日刊スポーツ新聞。通称 中スポ。 一面トップは毎日のように子会社である中日ドラゴンズの記事を掲載している。
■ 定期購読料:月3925円(朝刊・夕刊セット) 月3000円(朝刊のみ)
デイリースポーツ
デイリースポーツは日本のスポーツを取り扱った新聞で、本社は兵庫県神戸市にある。 創刊当初はプロ野球、アマチュアスポーツ、芸能が紙面の中心だったが、1965年以降にとギャンブル部門を拡大させ、1985年の日航機墜落事故をきっかけに社会面がスタートした。
■ 定期購読料:月3260円(大阪デイリー) 月2955円(東京デイリー)


Copyright (C) 2006 新聞〜定期購読ナビ All rights reserved.